jetstarで格安福岡旅行!明太子以外のおすすめお土産3選

福岡へ旅行に出かけた際に、お土産をどうしようか悩まれるという方も多いのではないでしょうか?
福岡といえば明太子がイメージされますが、冷蔵で届けなくてはならないし、会社などへのお土産には向きません。

そうなるとどのようなお土産を選べば良いのか悩んでしまいます。
今回は、明太子以外で喜ばれる福岡のお土産をご紹介していきます。
ぜひ、jetstarの格安航空券で福岡まで旅行に出かける際に参考にしてみてください。

博多通りもん

博多お土産の中でも定番で人気のあるお土産といえば、「博多通りもん」です。
白あんに練乳やバターを練り込んで洋風にしたお菓子が博多通りもんになります。

和菓子のようで洋菓子にもなるため、老若男女問わず、様々な人に愛されるお菓子となっています。
一つずつ包装されているのでバラ配りしやすく、会社のお土産にもピッタリ!
自分用にも買っていきたくなるお土産です。

博多なかなか

明太子を冷蔵で届けるのは面倒…でも明太子をお土産で渡したい!
そう考える方は、中島商店の博多なかなかを選んでみてはいかがでしょうか?

中島商店では元々いわし明太子を作っていましたが、その工程で必ず明太子の皮を破棄しなくてはならず、それをもったいないと感じて作ったのが博多なかなかだと言われています。
博多なかなかは明太子の皮を干して乾燥させて作ったもので、噛めば噛むほどたらこの味と旨味が味わえます。
おつまみにもピッタリ、しかも明太子と違い日持ちもするのでおすすめです。

鶏卵素麺

福岡の伝統的な銘菓として愛されている鶏卵素麺もおすすめです。
鶏卵素麺という名前から、普通のそうめんのように感じてしまいますが、麺を作る時に卵黄液と糖蜜を合わせて作るため、言ってしまえばお菓子に分類されます。

長いままほぐして食べるのも美味しいですし、求肥昆布で巻いた「たばね」の状態で売られているものもあります。
たばねの方が食べやすいので、お土産にするならたばね、自分用なら普通の鶏卵素麺にしてみても良いでしょう。

荷物が多くなった時は?

jetstarでは手荷物が規定の重量を超えてしまうと超過手荷物料金として費用が発生してしまいます。
国内線であれば800円かかってしまうので気を付けましょう。

Follow me!