jetstarを利用する際の手荷物について

荷物は少なめにしよう

先日、念願だった海外への1人旅に行ってきました。2泊3日の香港旅行です。飛行機のチケットを予約する時、荷物のサービスは劣っていてもいいから格安で済ませたいと思っていました。なぜなら、私は元々手荷物が少ない方だからです。色々と探してみて、格安だとわかったjetstarを利用したいなと思いました。
<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>最近はジェットスター持ち込み手荷物サイズ、重量7kgに抑える遠征ばかりしていたから逆に大荷物の旅行に戸惑ってしまうな。荷物増やしすぎて忘れ物しないように注意だわ。</p>&mdash; すすんず (@early_sir) <a href=”https://twitter.com/early_sir/status/920456584546758656?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年10月18日</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

jetstarのサイトには、荷物の重さやサイズのルールが細かく指定されていました。どのくらいになるのか、キャリーケースに詰めて重さを測ると驚きの結果に。

なんと、重要な物だけだったにも関わらず重さはギリギリ。これではまずい、と真剣に荷造りに励みました。着替えは現地の服を買おうかな、と考えたりしてどんどん荷物を減らすことが出来ました。減らしていく荷造りも、意外と楽しかったです。

心配だったら事前予約がおすすめ

荷物の準備が済んだら、いよいよ予約です。jetstarのサイトから予約しました。エコノミー、ビジネス、ファーストのどれにするかによって手荷物のルールが違うので、利用される方はしっかり確認した方がいいかと思います。指定されている重さやサイズをオーバーしている場合は、受託手荷物料金がかかります。

しかし予約時に申し込みしておくと、料金を安く済ませることができます。予約時に指定内だったけど予約後に荷物が増えてオーバーしまった、という場合も大丈夫です。jetstarのサイトで予約後の事前申し込みをすれば、当日に空港で申し出る場合よりも安く済みますよ。帰りにお土産を買って重たくなることもあるので、少しでも心配だったら事前予約をしておくのがいいでしょう。

jetstarを利用した感想

jetstarを利用して私が一番強く感じたことは、必要最低限のサービスを希望する方には最適だということです。その分他社と比較すると手荷物のサービスでは劣っていますが、目的に合わせて使い分けをすると良いです。ビジネスや日帰り旅行では荷物がそれほど多くないと思うので、jetstarを利用してみるべきです。今回あって重宝したものがあります。それは、キャリーケースの重さを測る道具です。
<blockquote class=”twitter-tweet” data-lang=”ja”><p lang=”ja” dir=”ltr”>ジェットスターのシステムって、面白い。荷物が7キロまでなんだー。へー。</p>&mdash; arareON8/PORT DE NGT (@arare413) <a href=”https://twitter.com/arare413/status/918374984140992512?ref_src=twsrc%5Etfw”>2017年10月12日</a></blockquote>
<script async src=”//platform.twitter.com/widgets.js” charset=”utf-8″></script>

お店で売られているのを偶然見かけたのですが、買っておいて正解でした。この道具が無かったら当日重量超過かどうかヒヤヒヤだったと思います。jetstarを利用するなら、この道具を買うことをおすすめします。jetstarは余分なサービスがないため、格安だということが最大の魅力でした。

Follow me!